カジノレオは違法なオンラインカジノ?安全性や注意点について徹底解説

レオベガスは2011年に設立されて日本で運営を開始してから数年、カジノレオとして生まれ変わりました。

新しくなったカジノレオをプレイすることは、合法なのでしょうか。最近はオンラインカジノ自体、違法なのか合法なのか曖昧で宙ぶらりんなイメージが強くあります。

そこで当記事では、カジノレオ・オンラインカジノがそもそも合法なのか、安全なのかを徹底的に解説していきます。

目次

カジノレオをはじめとする、オンラインカジノは合法なの?

疑問
結論からいうと、どちらとも言えません。

後述しますが、多くの人気カジノで取得されているキュラソー政府のライセンスを取っており運営されているため、安心して利用が可能です。 

カジノレオ
前月の還元率
サポート力
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応

総合点
22
ボーナス多数あり!
無料登録はこちら
カジノレオの
徹底解説はこちら
限定ボーナス・キャンペーン
登録ボーナス スイートボナンザ10スピン(賭け条件無し)
入金ボーナス 初回入金ボーナス100%最大15万円
使用できる決済方法一覧
入金方法 mastercardjcbvisavegawalletbank
出金方法 vegawalletbank

現在は違法とも合法とも言えない

カジノレオのサイト自体が合法でも、日本では賭博法があるため、日本にサーバーがある日本のウェブサイトにアクセスしてオンラインカジノを行うと犯罪になってしまいます。

しかし、カジノレオをはじめとした正規のオンラインカジノは、海外にサーバーがあるので現状の法律ではプレイヤーを取り締まることはできません。

そもそも、賭博法はプレイヤーを取り締まるための法律ではなく、運営者を取り締まるための法律です。

プレイして逮捕されたが、不起訴になった事例もある

2016年の3月、日本でオンラインカジノをプレイしたことで3人が逮捕され、その内2人は罰金刑を受けました。

しかし、残りの1人は賭博法では利用者は取り締まれないはずだと裁判で争い、不起訴となりました。 

賭博法は、公営ギャンブルによって税収を確保し、その他の会社や個人が賭け事をすることで税収が取れなくならないように制定された部分もあります。

結局、普通に家で合法なオンラインカジノをしていただけで逮捕できる内容の法律が整備されていないのです。それを利用することは完全に違法と言い切ることはできません。

カジノレオが安全なオンラインカジノの理由

GOOD
以下はカジノレオが安全なオンラインカジノである理由です。

  • キュラソー政府のライセンスを取得している
  • 審査を通過しているゲームのみが提供されている
  • 自己規制ツールが用意されているので遊びすぎを防げる

1つずつ解説していきます。

キュラソー政府のライセンスを取得している

キュラソー政府のライセンスは、最大手オンラインカジノサイト「ベラジョングループ」(遊雅堂、インターカジノを含む)も取得しているライセンスです。

非常にポピュラーなライセンスで、日本で人気のあるカジノの主流になりつつあるライセンスですので、安心して遊ぶことが出来ます。

審査を通過しているゲームのみが提供されている

プレイできるゲームは第三者機関審査にかけられて、通過したものだけです。

怪しいプロバイダーから出ているカジノゲームやスロットは、カジノレオにはありません。

ライブゲーム以外はソフトウェアゲームになりますので、そのような機関の審査なしでは簡単にペイアウト率操作のイカサマが出来てしまいます。ベット額を上げたら当選率が下がるなどのイカサマがあったら嫌ですよね。

その点に関しては公平なギャンブルが保証されているので、安心してください。

自己規制ツールが用意されているので遊びすぎを防げる

ギャンブルについ熱中してしまうのは、どんなに冷静な人でも避けられないものです。

理想としては中毒性を持ったもので遊ぶ以上、余剰資金でほどほどに遊ぶべきですが、アツくなってしまった経験は誰でもあると思います。

そんな時のために、自己規制ツールが用意されています。このオプションを使えば、設定した期間はログインできない期間を設けることが出来ます。

その期間内は、プレイヤー本人の意思で解除しようとしてもログインできませんので、出金申請をキャンセルして溶かしてしまう恐れもありません。他には、アツくなりすぎて大きく負けてしまった時でも、無理やり損切することが出来ます。

カジノレオで遊ぶ際の注意点

注意
以下は、カジノレオで遊ぶ際に注意すべき点です。

  • 複数アカウントの作成はしない
  • ソフトや機器を使用してのプレイは違反とみなされることがある
  • 勝利金を得た場合は税金の支払いを忘れないようにする
  • インカジと呼ばれる施設ではプレイをしない

1つずつ解説していきます。

複数アカウントの作成はしない

利用規約により、1世帯1アカウントの利用までと決められています。

なぜ複数アカウントを禁止しているかというと、初回プレイヤーには非常に有利なボーナスが受け取れるプロモーションがあり、無限に受け取れてしまうためです。

入金不要ボーナスがあるカジノでは、無限にノーリスクでお金を増やすことすら可能になってしまいます。

そのため、1つアカウントを作成したらそのアカウントでプレイし続けてください。何か登録情報に変更がある場合は、個人情報のページで直すか、サポートに連絡してください。

ソフトや機器を使用してのプレイは違反とみなされることがある

プレイヤーは、自身もしくは第三者の当ウェブサイトゲームへの参加において、詐欺、共謀、不正またはその他の違法行為に関与しておらず、関与しないものとします。また、どのゲームへの参加においてもソフトウェアを使った方法や技術、もしくは機器を用いることはしません。当ウェブサイトはこのような行為があった場合、プレイヤーのゲームへの参加を無効もしくは終了し、アカウントを無効とする、もしくは閉鎖する権利を有します。(カジノレオ 利用規約4.1.10.)

上記利用規約により、ソフトウェアを使ったプレイが認められた場合、勝利金が無効になったりアカウントを閉鎖されてしまう可能性があります。

外部アプリを使って自動プレイせずにご自身でプレイしてください。

勝利金を得た場合は税金の支払いを忘れないようにする

オンラインカジノの勝利金に対して、税金が発生します。勝利金を得た際には税金を支払わないと脱税になってしまいますので、忘れずに支払ってください。

インカジと呼ばれる施設ではプレイをしない

インカジと呼ばれる施設型の店舗でプレイをすると罪に問われる恐れがあります。警察庁では、インカジでの取り締まり状況を令和元年~3年に50件あったと報告しています。

インカジでは、飲食が無料だったりボーナスとして入金額が上乗せされたりとサービスが豊富に見せている店が多いようですが、勝ったとしても支払い拒否のトラブルに巻き込まれたり逮捕されてしまうなど多くのリスクを背負うことになります。インカジでのプレイは控えましょう。

カジノレオの違法性に関する質問

Q:個人情報が漏洩してしまうことはありますか?
SSL通信に暗号化されているので機密性および完全性が確保されています。
どんな企業でもヒューマンエラーによる個人情報漏洩は0%ではありませんが、ほとんどないと思って安心していいでしょう。

Q:カジノレオは何歳でも遊べますか?
カジノレオは18歳から登録できます。
年齢制限はオンラインカジノによって違うので、別のカジノで遊ぶ時は随時確認してみてください。

まとめ

カジノレオをはじめとした、オンラインカジノはサイト自体は合法です。
日本の現法では、オンラインカジノをする行為はグレーであり、プレイヤーを裁くための法律がありません。

オンラインカジノ自体が最近のものです。賭博法は100年以上前インターネットが存在しなかった時代の法規範となっています。

オンラインカジノに関する法改正が無いとは言い切れませんが、いずれにせよプレイするならインカジではなくご自身のデバイスで、ちゃんとしたライセンスを取っていて国外のサーバーで運営されているカジノでプレイしたいものですね。

カジノレオ
前月の還元率
サポート力
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応

総合点
22
ボーナス多数あり!
無料登録はこちら
カジノレオの
徹底解説はこちら
限定ボーナス・キャンペーン
登録ボーナス スイートボナンザ10スピン(賭け条件無し)
入金ボーナス 初回入金ボーナス100%最大15万円
使用できる決済方法一覧
入金方法 mastercardjcbvisavegawalletbank
出金方法 vegawalletbank



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

       

人気ビデオスロット