DORA麻雀で遊ぶ前に必見!今すぐわかるお得情報

オンラインで麻雀ができるというのは知っている人が多いと思われますが、リアルマネーを賭けられることはご存知でしょうか?

日本では、賭博法により国が認めたギャンブル以外は違法です。
しかし「DORA麻雀」は運営が国外のため、お金を賭けて勝負することができます!

この記事では「DORA麻雀」について、解説します!

DORA麻雀の基礎情報、プレイする前に知っておきたい特徴とは

DORA麻雀
前月の還元率
98
サポート力
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応

総合点
25
ボーナス多数あり!
無料登録はこちら
DORA麻雀の
徹底解説はこちら
限定ボーナス・キャンペーン
登録ボーナス なし
入金ボーナス 初回入金:最大$200ボーナス
使用できる決済方法一覧
入金方法 mastercardjcbvisaiwalletecopayzbankcript
出金方法 iwalletecopayzbankcript

DORA麻雀には、以下の特徴があります。
  • リアルマネーを賭けるオンライン麻雀
  • 場代が比較的安い
  • 好きな時間にいつでも遊べる
  • 無料で遊ぶことも可能
  • 金額管理が簡単

リアルマネーを賭けるオンライン麻雀

DORA麻雀は、実際にお金を賭けることのできるオンライン麻雀です。オンラインゲームとして有料でプレイする麻雀と違い、勝てばお金がもらえます!

対戦相手も実在するプレイヤーで、4人打ち、もしくは3人打ちがプレイできます。レートは1~384ドルと、幅広く選べます。

実力に自信があるのなら、運否天賦のギャンブルよりも勝率が高くなるでしょう。

場代が比較的安い

DORA麻雀の場所代は、勝利時のみ10or15%です。
例えば東風戦で10ドル勝った場合は運営側の手数料として1ドルが引かれて、9ドルの獲得になります。

東風戦の場所代は10%で、半荘は15%です。負けた場合、場所代は発生しません。
場所代は収支がプラスになった場合のみ発生します。

ゲームセンターで100円の麻雀ゲームをプレイするよりも、安い場所代にすることも可能です!

好きな時間にいつでも遊べる

普通の雀荘では営業時間がありますが、DORA麻雀はオンライン上のギャンブルなので24時間遊ぶことができます。

スマホにもパソコンにも対応しているため外出することなく、おうち時間でプレイが可能です!

コロナ禍の影響は弱まりつつありますが雀荘に限らず、どのお店の営業時間も入れる人数も縮小しています。

DORA麻雀は、今の時代に非常にマッチした新しいコンテンツの形ではないでしょうか?

無料で遊ぶことも可能

DORA麻雀は「無料卓」が存在しているため、無料で遊ぶことも可能です!
練習してみたい方や初心者は、まずは無料卓から始めてみるのも良いでしょう。

オンライン麻雀は有料で提供しているサイトもあるため、無料でもプレイ可能なDORA麻雀はお得です!

さらに無料卓でもトーナメントがあり、入賞すると賞金がもらえます!
無料ゆえに賞金額は少ないですが、ノーリスクでお金がもらえる可能性があります!

また賞金額が少ないので競争率も低く、入賞する可能性も大きいにあります。

金額管理が簡単

DORA麻雀では、自分のアカウントから収支のチェックができます。
どのゲームで何ドル勝ったか負けたかなどが細かく履歴として残ります。

金額管理は自動でやってくれます。そのため、自分の財布事情を簡単に把握できるでしょう。

DORA麻雀はお得にプレイ可能?利用可能なボーナス一覧


DORA麻雀には、お得にプレイができる以下のボーナスがあります。
  • 入金ボーナス
  • プレイヤーポイント
  • 役満キャンペーン
  • トーナメントの勝利ボーナス

入金ボーナス

多くのオンラインギャンブルサイトには「初回入金ボーナス」が存在します。
初回入金ボーナスとは、登録して最初に入金する金額に応じて付与されるボーナスです。

例えば「100%入金ボーナス」と記述があれば、100ドル入金した時に100ドルの100%分、つまりもう100ドル分がボーナスマネーとして付与されることを意味します。

合わせると200ドルですね。簡単にいうと、100%の場合は入金したお金が倍の状態で始められます。

もちろんDORA麻雀にも初回入金ボーナスはあります。入金額の100%ボーナスです。
有効な入金額は、以下の通りです。
  • 200ドル
  • 100ドル
  • 80ドル
  • 50ドル
  • 30ドル
なお、入金時に「Bonus code」(ボーナスコード)の欄に「DORA」と入力する必要があります。
ボーナス受け取りの有効期間は初回入金より90日間です。

ボーナスはいっぺんに付与されず、後述の10プレイヤーポイントを獲得する度に$1ずつ自動で付与されます。

プレイヤーポイント

プレイヤーポイントとは、ゲームをするごとに貯まっていくポイントです。
ポイントが貯まると、キャンペーンやイベントなどに有利になります。

例えば有料トーナメントのチケットを無料でもらえ、役満キャンペーンでボーナスを受け取ることができるようになります。

プレイヤーポイントはプレイが終了した時点で、その卓でプラスになったプレイヤーの獲得金額を参加人数で割った数字の10%(東風卓)、または15%(半荘卓)がポイントになります。

例えば3人東風卓で1位が30ドル勝利、2位3位がマイナスの場合は、以下の計算式になります。

勝利金30ドル ÷ 参加人数3人 = 10
10 × 10% = 1ポイント

この場合、勝敗に関係なく卓に参加したプレイヤー3人全員にプレイヤーポイントが1ポイントずつ入ります。

役満キャンペーン

役満キャンペーンは、毎月決められた期間で開催されているイベントです。
期間中はキャンペーン対象の卓で和了した役満に応じて、ボーナスポイントが入ります。

事前の参加申請などは必要ありませんが、役満を和了した時にハンドIDをカスタマーサポートまで申請する必要があります。
そして運営が確認後、ボーナスポイントが入ります。

なお、プレイヤーポイントが1000ポイント未満の場合は10ドルまでしかボーナスを受け取れません。
プレイヤーポイントが1000ポイント以上場合は、上限なくボーナスを受け取れます

トーナメントの勝利ボーナス

DORA麻雀では定期的にトーナメントが開催されています。
無料のトーナメントは優勝しても10~15ドル前後ですが、有料のトーナメントは数百ドル以上獲得できるのも。

トーナメントでの賞金の分配方式は、以下の3種類があります。
1.賞金総取
優勝者のみが賞金を総取りできます。当然の如く競争率は高いですが、一獲千金を狙えます!

2.賞金総額
参加したプレイヤーの上位20%が賞金を獲得できます。賞金額は参加人数によって上下します。

3.賞金後日分配付与
決められた順位の賞金を後日分配する方式です。

複数アカウントやコンビ打ちなどをすると獲得賞金が没収されることがあるので、ご注意ください。

DORA麻雀の評判は実際どうなの?ユーザーからのリアルな口コミ


24時間インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもプレイができるDORA麻雀。
実際のユーザーの評判はどうなのでしょうか?

Twitterから良い口コミも悪い口コミ含め、リアルな意見を探しました。

良い口コミより抜粋

父親から麻雀を教えてもらった方の口コミです。麻雀は世代を問わず人気がありますね!
自分の都合の良い時間にプレイできる、というのは娯楽として素晴らしいですね。

DORA麻雀では父の日や母の日など、時期に絡めたトーナメントも開催しています。
Amazonギフトカードなどももらえるため、要チェックですね!

良い口コミより抜粋

オンラインカジノからの気分転換でDORA麻雀を遊んだ方の口コミです。
オンラインカジノは運の要素が大きいですが、麻雀はある程度の実力が試されますね。

…といっても、やはり運の要素もあります。国士無双と四暗刻で一発逆転とは、かなり運が良いですね!

悪い口コミより抜粋

午前3:41の書き込みです。
DORA麻雀は24時間プレイが可能ですが対人戦のため、時間帯によっては人が集まらないこともあります。

サイト自体はいつでもやっていますが、麻雀は3人、もしくは4人で遊ぶゲームのためプレイヤーが居ないと始まりません。

また24時間いつでもやっているからこそ、ついついDORA麻雀にアクセスしてしまうというのは、あまり良くないかもしれませんね。

悪い口コミより抜粋

DORA麻雀は、アフィリエイトをしている方が多いようです。

DORA麻雀自体に悪い口コミは多くありませんが、宣伝する方にモラルが無い方が多いのかもしれません。

DORA麻雀の口コミまとめ、利用する上でのポイントは?


DORA麻雀には口コミなどを加味すると、以下の特徴があります。
  • 出金までのスピードが早い
  • トーナメントは効率よくプレイできる
  • サポートが充実
  • ユーザーが少ない時間帯がある
  • プレイヤーレベルの層が高い

出金までのスピードが早い

DORA麻雀は出金スピードが早いという口コミが多くあります。
具体的には「Venos Point」への出金時間が3~4時間程度ということでした。

オンラインギャンブルとしては、Venos PointやecoPaysなどのヴァーチャルウォレットへの出金は24時間以内としているところも多くあります。

あまり高額過ぎる出金の場合は時間がかかる可能性もありますが、他のギャンブルサイトと比較してDORA麻雀の出金時間は早い方といえます。

トーナメントは効率的にプレイできる

トーナメントは参加費が無料と有料がありますが、有料のほうが効率的に稼げます。
例えば参加費が無料の場合、賞金額は10~15ドル程度ですが参加者は少なくとも100人以上集まります。

対して有料トーナメントの場合、参加費は7~20ドル程度で参加者は10~40人程度です。
仮に40人だとしても、3回勝てば優勝できます。

腕に自信があるのなら、有料のトーナメントを選んだ方が効率が良いでしょう。

サポートが充実

DORA麻雀には、メールでの日本語サポートがあります。営業時間は土日祝を除く、日本時間の平日AM10:00~PM17:00です。

問い合わせには下記の項目が必須です。
・名前
・メールアドレス
・電話番号
・問い合わせ内容

またサイト内の「よくある質問」に大抵のFAQがあるため、問い合わせる前にチェックをしてみると良いでしょう。

ユーザーが少ない時間帯がある

DORA麻雀は24時間営業ですが、対戦相手は人間です。
時間帯によっては人が少ない、といったケースも当然あり得ます。

特に夜明けに近い時間などは、なかなかマッチングできないこともあるでしょう。
ある程度の時間帯は調節する必要があります。

ただし、ユーザー数は多いため待っていればマッチングする可能性はあります。
どうしても来ない場合は、レートを変えたり卓を移しましょう。

プレイヤーレベルの層が高い

お金がかかっているため、プレイヤーのレベルが全体的に高いと言えます。
お金を賭けられない有料のオンライン麻雀と比較しても低くありません。

無料でできる卓もあるとはいえ、この部分がお金が動く故のデメリットと言えます。
特にコロナ禍の影響で、インターネットで娯楽を求めたユーザーがゲームを始めたため全体的にプレイヤーが増えたという部分も大きいにあるでしょう。

自分がまだ初心者と思う内は、有料でのプレイは控えたほうが良いかもしれません。

DORA麻雀の入出金方法は?


DORA麻雀での入出金方法はクレジットカード、銀行送金、ヴァーチャルウォレット、仮想通貨、プリペイドカードがあります。

公式サイトにはプリペイドカードでの入金について書いてありますが、日本からの入金はほぼ成功しないのでお勧めしません。

以下では、DORA麻雀の入出金方法を紹介します。

入金方法

対応している入金手段は、以下です。

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • 銀行送金
  • bitcoin
  • ecoPayz
  • iWallet
  • Venus Point

クレジットカードは、デビットカードでも入金ができます。

プリペイドカード「Vプリカ」などが該当します。
ただし冒頭でも書いた通り、規制が強化されているため入金が成功しにくく、お勧めしません。

銀行送金は、国内の銀行からDORA麻雀へ送金する方法です。

bitcoinは、bitcoinのウォレットさえあれば入金ができます。

ecoPayz、iWallet、Venus Pointはヴァーチャルウォレットです。
いずれもギャンブルサイト用の口座で、入出金がスムーズに行えます。

継続的に遊ぶつもりであれば、ヴァーチャルウォレットを作っても良いかもしれません。

出金方法

出金方法は、以下です。
  • VenusPoint
  • iWallet
  • 銀行送金
  • bitcoin
  • ecoPayz

銀行送金は入金・出金ともに対応しており、ダイレクトに出金ができるため便利です。
ただし、出金速度としては最も時間がかかります。

DORA麻雀に関するよくある質問は?

評判

Q.DORA麻雀はアプリでも遊べる?
A.DORA麻雀はアプリに対応していませんが、直接ブラウザでプレイが可能です。

パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットでも遊べるマルチデバイス対応です。

そのため、アプリ自体が必要ありません。アカウント情報さえあれば、アプリのインストール作業などをすることなくプレイができます!


Q.DORA麻雀のサポート体制はどうなってる?
A.DORA麻雀のサポートの営業時間は土日祝を除く、日本時間の平日AM10:00~PM17:00です。

対応時間外にメールを送ることもできますが、メールの返信がかかってくる時間は対応時間の内です。

フリーメールアドレスを使用する場合、設定したセキュリティによっては迷惑メールに振り分けられる場合もあるのでご注意ください。

Q.DORA麻雀の勝ち分に税金はかかる?
A.DORA麻雀で勝利した金額は一時所得とされ、税金がかかります。
税金がかかるのはDORA麻雀に限らず他のギャンブルも同じで、パチンコや競馬も同様です。

一時所得の場合、50万円までは特別控除が認められています。
ただし、会社員などメインの収入がある場合は控除金額が20万円までになります。

ですが、税金が発生するのは勝利金額を銀行口座まで持ってきた場合です。
税金は1月1日から12月31日の間で計算するため、銀行口座へ出金する時期をずらして税金を安くすることはできます。

まとめ


今回はオンラインでギャンブルができるDORA麻雀を紹介しました。
無料で遊べることが可能で、しかも無料で賞金を得ることもできます!

腕に自信があるのなら、有料のトーナメントで賞金ゲットにチャレンジしてみても良いでしょう。
麻雀好きなら、登録だけしておいても良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得に遊べるおすすめカジノ