オンラインカジノで確定申告は必要?税金の計算方法や節税について解説

「オンラインカジノで収入を得たいけど、確定申告は必要なの?」「一度遊んでちょっとだけ利益が出たけど確定申告した方が良いの?」という疑問を持つ方も多いでしょう。

そのような方のために今回はオンラインカジノでの収入には確定申告が必要なのかを解説します。ぜひ最後までご覧ください。

オンラインカジノの所得は一時所得なので納税が必要

パソコンをいじる人

まず、オンラインカジノでの所得は一時所得に分類されるため、課税対象となっています。そのため、オンラインカジノで収入を得ているという場合には納税が必要です。

オンラインカジノで収入があるのに隠していると、これも脱税になるので注意しましょう。

オンラインカジノで年50万円以上収入があれば確定申告が必要

電卓を叩く人

50万円までは一時所得の特別控除が受けられるので、確定申告は必要ありません。

しかし、オンラインカジノでの収入が年間で50万円以上ある場合には確定申告が必要になります。

オンラインカジノの収入で確定申告するときのポイント

スーツを着た男性

オンラインカジノの収入で確定申告をするときは以下のポイントがあります。

  • 負けた金額は計算に入らない
  • 会社勤めの人は90万円以上の収入を得たら確定申告が必要
  • 無職の人は146万円以上の収入を得たら確定申告が必要

負けた金額は計算に入らない

確定申告をする際に負けた金額は関係ありません。実際に使った金額と買った金額の差分で一時所得の金額が決まります。

そのため、いくら負けてしまったからと言っても、年間の勝利金額からその負け金が引かれることはありません。

また、損失額が大きかった際のベット額も計算に含まないので注意しましょう。

会社勤めの人は90万円以上の収入を得たら確定申告が必要

会社に勤めている方は50万円までの特別控除に加えて、給与以外の一時所得の課税金額が20万円以下の場合申告が不要です。

そのため、会社勤めの方の一時所得の課税対象となる金額は20万円 × 2 + 50万円の90万円となります。

会社員の方はオンラインカジノでの収入が90万円を超えてない場合には確定申告をする必要がないので、覚えておきましょう。

無職の人は146万円以上の収入を得たら確定申告が必要

無職の場合、特別控除の50万円に加えて、48万円までの一時所得は確定申告が不要となっています。

そのため、無職の方の課税対象となる金額は48万円 × 2 + 50万円の146万円です。

一時所得の課税対象の計算方法

電卓を叩く人

まず課税対象となる金額を計算するために一時所得の金額を下記の計算式で出します。

・オンラインカジノで得た利益 - 利益が出た際に使用した金額 - 特別控除額

課税対象額は下記の計算式で算出可能です。

・一時所得 ÷ 2

ここまで算出できたら、他の収入と合算し、所得税を計算します。その際も控除額があるので、そちらを確認して算出をしましょう。

50万円以上の勝利金が出ないように遊ぶと節税ができる

電卓を指す女性

50万円以上の勝利金が出そうになった場合にはそれ以上遊ばないようにすることで、一時所得の控除額の範囲内に収まるので、課税されなくなります。

50万円を超えてしまいそうなときは少し使って50万円以内に収めるなどするのがおすすめです。

ジャックポットなど大きな金額で勝利した際には控除額などを気にせず勝利金を確定させても良いでしょう。

確定申告の方法

書類を散らかす女性

確定申告の方法は下記の通りです。

  1. 1/1〜12/31までの合計所得を算出する
  2. 必要な書類を準備する
  3. 税務署へ任意の方法で提出をする

1/1〜12/31までの合計所得を算出する

確定申告を行う際には1/1〜12/31までの合計所得を算出します。この所得はオンラインカジノのものだけでなく、仕事で得た収入なども含みます。

この時に一時所得の控除額などを差し引き忘れないようにしましょう。

必要な書類を準備する

確定申告をするために下記の書類が必要になるので、事前に準備をします。

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 経費の領収書

源泉徴収票は会社から、支払調書はオンラインカジノから受け取ることができるので、しっかりと受け取ったら保管しておいてください。

税務署へ任意の方法で提出をする

申告の書類が出揃ったら、2月16日から3月15日の間に税務署へ直接持ち込んだりe-TAXの電子申告を活用したりして、確定申告を行いましょう。

確定申告を行わないと脱税になってしまうので、期間内に提出ができるようにしてください。

オンラインカジノでの確定申告に関するQ&A

Q.副業収入を会社にバレないようにすることはできますか?
A.確定申告書に記載されている「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」という欄の「自分で納付(普通徴収)」へチェックをつけることで対策をすることができます。

Q.青色申告にすることはできますか?
A.青色申告にすることも可能です。

まとめ

オンラインカジノの収入を確定申告するときは下記のようなポイントがありました。

  • 負けた金額は計算に入らない
  • 会社勤めの人は90万円以上の収入を得たら確定申告が必要
  • 無職の人は146万円以上の収入を得たら確定申告が必要

基本的には年間の勝利金額が50万円を超えてしまうと確定申告が必要になってくるので、このボーダーラインを覚えておきましょう。

確定申告をめんどくさがって怠ってしまうと脱税になってしまうので、確実に納税をして安全に遊んでみてください。

おすすめのオンラインカジノが知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得に遊べるおすすめカジノ