【2023最新版】サッカー賭博の儲け方!おすすめブックメーカーサイトもご紹介

2022年、ワールドカップで世界中は大熱狂でした。日本は優勝候補のドイツやスペインを下すというジャイアントキリングを見せ、サウジアラビアも優勝国アルゼンチンを下す大偉業を達成しました。

どの試合も前半負けていて、後半開始時点の日本やサウジアラビアのオッズは100倍前後でした。1万円賭けていれば、100万円前後になったわけです。

このように、サッカー賭博で儲けることも現実的に可能ですが、そもそもサッカー賭博に違法性はあるのでしょうか?

また、ベット出来る場所はどこにあるか分からない方もおられることでしょう。

当記事では、サッカー賭博の違法性、サッカー賭博の儲け方のコツやおすすめのブックメーカーサイトをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

サッカー賭博に違法性はある?

疑問
結論から申し上げますと、日本でサッカー賭博をすると違法です。

よくニュースで取り上げられる「野球賭博」や「相撲賭博」といった言葉をご存知かと思いますが、試合予想にお金を賭け、結果に応じて配当を貰う賭けが日本国内で行われていると賭博罪が成立します。

 

ただし、スポーツ振興くじやパチンコなどの公営ギャンブルは合法となっています。サッカーに賭けられるスポーツ振興くじに関しては、TOTOの人気が高いです。

 

最近は元SMAPの木村拓哉さんがアンバサダーを務める「WINNER!」も注目が集まっています。1試合だけ試合のスコアを予想するブックメーカーに近いくじです。

ブックメーカーによるサッカー賭博はグレーゾーン

スポーツ
日本国内での公営競技以外の賭博行為は違法ですが、海外ではどうでしょうか?

海外はスポーツベットを合法としている国が多いため、合法な国で賭博することは全く問題ございません。

日本においてブックメーカーサイトでベットする行為は、違法かどうかですが、グレーゾーンとされています。

理由は、ほとんどのブックメーカーは海外に運営会社があり、国内で行われた賭博に関する法律である賭博法は適用されないからです。

しかし、賭博罪が適用となるケースがあります。それは、国内に営業所があるブックメーカーに賭けてしまった場合です。当サイトでは、海外で運営されておりライセンスも取得している安全なブックメーカーサイトをご紹介しています。

TOTOとブックメーカーの違い

違い
TOTOと海外ブックメーカーの違いは以下の通りです。

 

スポーツくじ

WINNER!・TOTOなど

海外ブックメーカー

運営場所

日本

海外

ベット額

1200

0.1ドルから好きな金額

還元率

50%

90~98%

オッズ

パリミュチュエル方式

ブックメーカー方式

ベット締め切り

試合開始前の特定時間まで

試合中もベット可能

キャッシュアウト機能

なし

あり(多くのサイトで)

ブックメーカーでサッカー賭博をするメリット3

メリット
ブックメーカーでサッカー賭博をする主なメリットは下記の3つです。

 

  • キャッシュアウトが試合中でもできる
  • ライブベッティングができて楽しい
  • マルチベットをすると配当倍率がグンとアップする

 

それぞれ例をあげて詳しく解説していきます。

キャッシュアウトが試合中でもできる

多くのブックメーカーには、キャッシュアウトという便利な機能があります。キャッシュアウトは、試合中に現状を踏まえた払戻金をボタン一つで確定させることができる機能です。

 

予想に近い結果が得られそうな試合状況であればあるほどキャッシュアウトの金額は増え、予想から遠いとキャッシュアウトの金額は下がります。

 

) 予想2-0 現在の試合状況 後半252-0 →キャッシュアウト金額高い

   予想2-0 現在の試合状況 後半401-0 →キャッシュアウト金額低い

ライブベッティングができて楽しい

ライブベッティングとは、試合中にベットを行うことを指します。スポーツくじは、試合開始後にベットすることはできませんが、ブックメーカーは試合中にもベットをすることができます。

 

オッズは常に変動し続けます。有利なチームはオッズが低く、不利なチームはオッズが高く表示されます。その時点で賭けたオッズが払戻金として反映されます。

 

) Aチームが1点リードで後半10分の時点のオッズ

Aチーム勝利 1.5倍 引き分け 3.0Bチーム勝利9.0

 

マルチベットをすると配当倍率がグンとアップする

マルチベットは、アキュムレーターやパーレーベットと呼ばれており、複数の試合を同時に賭けて全ての試合を当てる賭け方です。

 

1つの試合を当てるだけだと配当は2~3倍が主流ですが、例えば5つの試合を全てあてた場合、各3倍だとすると下記の通りです。

 

3*3*3*3*3=243 5試合当たれば配当243倍!

 

マルチベットは1試合ベットに比べると一気に的中が難しいですが、ブックメーカーによっては5%や10%の配当UPが貰えることもあるため、大勝利を目指すときは積極的に狙いましょう。

 

サッカー賭博で儲けるための前提条件

お金と サムズアップ
ただブックメーカーでサッカー賭博をやみくもにやっていても、勝ち負けを繰り返しながら資金は少しずつ減っていきます。儲けるためには、勝つためのコツ(前提条件)を心得ておく必要があります。下記はその一例です。

 

  • 資金を多めに用意しておく
  • 1試合ではなくトータルで稼ぐ
  • 世界ランキングを参考にする
  • 最新の情報をチェックする
  • ゴール数のオーバーアンダーに賭ける

詳しく1つずつ見ていきます。

資金を多めに用意しておく

ギャンブルには十分な軍資金が必要です。例えば、配当2倍のサッカーの試合を60%で的中できたとして、軍資金が1万円しかなかった場合、1万円ベットしてしまうと40%で破産してしまいます。これでは単なる運任せのギャンブルと変わりません。

 

もし軍資金が10万円あれば、最低10回勝負できますし、勝ったお金で別の試合を買いながら一部のお金を貯金したりベットに上乗せして勝ちあがることができます。

 

このように、資金は何試合も賭けられる程度の余裕が必要です。

 
1試合ではなくトータルで稼ぐ

スポーツベットで勝つには、1試合1試合の予想を確実にものにする必要はありません。例えば、4試合をどうベットするかで比較してみましょう。

1.2倍の固い試合を当て続けて勝とうとすると、4回中4回当てないと利益になりません。ワールドカップでもジャイアントキリングが多発したように、低オッズは割と簡単に裏切られるものなのです。

 

低オッズの予想は的中率が高いものの1度予想を外すと、その後何連勝もしないと取り返せません。

 

逆に、高配当の予想を当てて稼ごうとする場合、仮に5倍なら4回に1回勝てばプラスです。

 

()

高ベット狙いで41+$100

低ベット狙いで43-$40

 

勝利数だけで見ると低ベットが勝っていますが収支では負けています、勝率重視ではなくトータル重視が大事だということがわかります。

世界ランキングを参考にする

サッカーのチームには世界ランキングが定められており、勝敗に影響します。このチームは強そうだから・好きだから賭けよう、という漠然とした理由でベットしてもトータルで勝つことは難しいでしょう。

 

遊ぶ上では好きなチームにベットするのが一番楽しく遊べます。しかし、スポーツベットで儲けるためには、チームの好き嫌いやイメージで賭けるのではなく、膨大なデータを参照して答えを導き出すことが必要です。

 

最新の情報をチェックする

ライブベッティングでは最新情報をチェックすることができます。ボール支配率やシュート率、ファウルの数などその情報量は多岐にわたります。

 

試合前の情報も大事ですが、試合中の情報が一番最新の情報ですので、より大事です。

試合前の予想を外しても、試合中の情報を基にライブベッティングで取り返すことも可能です。

 

また、試合前の予想が当たって、的中に近づいた試合状況でもけが人やイエローカードの枚数を見て不利だと判断すればキャッシュアウトする手もあります。

 

ゴール数のオーバーアンダーに賭ける

日本のスポーツくじにない賭け方にゴール数のオーバーアンダーという賭け方があります。

これは、90分の試合中に両チームが合計何ゴール決めるかという賭け式です。

 

「オーバー5.5」「アンダー5,5」のように記載されており、オーバー5.5は両チームのゴール数が6以上なら勝ちです。

 

アンダー5.5はその逆で、両チームのゴール数が5以下なら勝ちです。

試合に得点王がいるか、守護神がいるかなど見極めて予想することで勝率を上げることができます。

サッカー賭博におすすめの日本語対応海外ブックメーカーサイト5選!

バーチャルサッカー
海外のブックメーカーサイトは、昔は英語表記のみのサイトしかありませんでしたが最近は日本語対応化が進み、英語がわからない方でも海外ブックメーカーを利用することができます。

こちらでは、日本語対応の海外ブックメーカーの内サッカー賭博におすすめのサイトを5つご紹介します。

スポーツベット・カジノなら BeeBet (ビーベット)

beebet

運営会社 1ban Ventures B.V
認可ライセンス キュラソー
主な入金手段 クレジットカード・仮想通貨・エコぺイズ・ベガウォレット・MGS・銀行振込
出金手段 仮想通貨・銀行振込・MGS・ベガウォレット
ライブストリーミング あり
入金不要ボーナス 10ドル
初回入金ボーナス $500までの100%

Bet365(ベット365)

bet365

運営会社 Hillside (Sports) ENC
認可ライセンス MGA
主な入金手段 クレジットカード、エコぺイズ
出金手段 エコぺイズ
ライブストリーミング あり
入金不要ボーナス なし
初回入金ボーナス 10,000円

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオー
運営会社 mBet Solutions NV
認可ライセンス キュラソー
主な入金手段 銀行振込、仮想通貨
出金手段 銀行振込、仮想通貨
ライブストリーミング あり
入金不要ボーナス なし
初回入金ボーナス なし



1xBET(ワンバイベット)

1XBET

運営会社 Acom Latin America N.V.
認可ライセンス キュラソー
主な入金手段 エコぺイズ、仮想通貨、STICPAY、マッチベター
出金手段 エコぺイズ、仮想通貨、STICPAY、マッチベター
ライブストリーミング あり
入金不要ボーナス なし
初回入金ボーナス 100ドルまでの100%

20BET(20ベット)

20bet logo

運営会社 TechSolutions Group N.V.
認可ライセンス キュラソー
主な入金手段 クレジットカード、エコぺイズ、マッチベター、STICPAY、アイウォレット
出金手段 エコぺイズ、マッチベター STICPAY、アイウォレット、仮想通貨
ライブストリーミング あり
入金不要ボーナス なし
初回入金ボーナス 12,000円までの100%



ブックメーカーによって入金・出金手段やライセンスの違いがあります。
初回入金ボーナスといって、初めて入金するプレイヤーにはボーナスが付くブックメーカーサイトもありますので、最初はなるべく多くのサイトに登録してから操作がしやすいお気に入りのサイトを見つけてみてください。

まとめ:ブックメーカーの情報を駆使してサッカー賭博で儲けよう

還元率だけ見ても国内のスポーツくじやtotoよりブックメーカーの方が儲けやすいことは明らかですし、スポーツくじで稼げている人はほとんどいません。様々なデータや賭け方があるので戦略が立ててブックメーカーで儲けている人は多く存在します。

同じ試合の倍率やキャッシュアウトの金額などを比較して1円でも多い条件のサイトを探してみるのもいいでしょう。

ご紹介したサイトの1番ご自身にあうサイトで、勝利を目指して頑張ってください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得に遊べるおすすめカジノ