ベラジョンカジノでイカサマはあるの?危険性や勝てない理由をご紹介

「ベラジョンカジノで遊んでみたいけど、イカサマはないの?」「本当に安全に遊べるのか知りたい」という方も多くいらっしゃるでしょう。

そのような方のために、ベラジョンカジノでイカサマがあるのかを解説します。

また、ベラジョンカジノを利用する危険性や勝てない理由についても紹介するので、最後までぜひご覧ください。

ベラジョンカジノ
前月の還元率
98.2
サポート力
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応

総合点
25
ボーナス多数あり!
無料登録はこちら
ベラジョンカジノの
徹底解説はこちら
限定ボーナス・キャンペーン
登録ボーナス $30入金不要ボーナス
入金ボーナス 初回入金100%ボーナス・2回目入金50%ボーナス・3回目入金100%ボーナス
使用できる決済方法一覧
入金方法 mastercardjcbamexmuchbettervegawalletecopayzjetonbankcriptmoney
出金方法 muchbetteriwalletvegawalletecopayzjetonbankcript

ベラジョンカジノがイカサマをできない理由

怪しい誘いを断る男性

オンラインカジノに留まらず、ギャンブルにどうしても付いて回るのがイカサマの疑惑ですが、ベラジョンカジノでは下記の理由からイカサマができないようになっています。

  • 政府公認ライセンスを取得していて、監査が入っている
  • イカサマ防止のRNGを導入している
  • ギャンブルに対する政策の展開等を行うGamCareの認証がある
  • 配信しているゲームにも監査が入っている

政府公認ライセンスを取得していて、監査が入っている

オンラインカジノは正式に運営するために、海外政府公認のライセンスを取得することが必須です。

ベラジョンカジノは、運営するにあたって中米のオランダ領キュラソー政府公認のライセンスを所得しています。

ライセンス取得時にイカサマが行われていないことや反社会的勢力とのつながりがないかもチェックされているので、安心して遊ぶことが可能です。

イカサマ防止のRNGを導入している

RNGというのは、Random Number Generator(訳:乱数発生装置)の略です。

ゲームの当たりはずれはプログラム中に発生する変数の組み合わせによって決まりますが、RNGは変数の発生に規則性を持たせないようにするという仕組みです。

RGNを作成しているのは、オンラインカジノの運営とは別のソフトウェア会社です。そのため、オンラインカジノの運営側が設定をいじる権限をもっていません。

よって、運営側が意図的に当たる確率を操作できない仕組みになっています。

ギャンブルに対する政策の展開等を行うGamCareの認証がある

GamCareというのは、ギャンブル依存症に悩む人への支援を目的としたイギリスの民間団体です。

ベラジョンカジノでは、ギャンブル依存症への対策としてGamCareからの認証を受けています。

よって、意図的に負けが込むような仕組みを作ることが出来ません。

配信しているゲームにも監査が入っている

オンラインカジノで遊べるゲームはオンラインカジノを運営する会社とは別の会社が制作していますが、ゲームにも監査やライセンス取得が必要です。

そこで、イカサマが行えるような仕組みはないか徹底的にチェックされているため、公認されているゲームで遊べば危険性はなく、安心して遊ぶことができます。

 

ベラジョンカジノがイカサマをするメリット

札束を持つ男性

もしベラジョンカジノがイカサマをしていたとして得られるメリットは、大きな儲けを出せるという点のみです。

当たりを出さなければ、誰にも支払うお金がないが、プレイヤーが入金をしてくれるため、大きく儲けることができるでしょう。

ベラジョンカジノがイカサマをするデメリット

悲しむ男性

一方で、ベラジョンカジノがイカサマ行為をするにはあらゆるデメリットが存在します。

  • 信用がなくなり、ユーザーが離れる
  • 取得しているライセンスを剥奪される恐れがある

信用がなくなり、ユーザーが離れる

オンラインカジノだけでなく、ギャンブル場というのは基本的に遊び続けてもらわないと儲からない業態です。

ですが、イカサマを働かれると当然プレーヤーはカジノ側への不信感を覚えてしまい、2度と来てもらえなくなるでしょう。

そのため、イカサマをしてその場では儲かっても、長期的な目線で見るとカジノ側へのダメージが非常に大きいです。

取得しているライセンスを剥奪される恐れがある

ベラジョンカジノは厳しい審査を通過して政府公認ライセンスを取得し、定期的な監査も受けています。

もし、1回でも監査を通らないとライセンス剥奪されてしまうため、正式な運営ができません。

運営を続けるためにも、イカサマをすることはないでしょう。

 

安全に遊べるオンラインカジノの見分け方

虫眼鏡を使って探す人

ここまでの内容を読んでいただくと、ベラジョンカジノがイカサマを行うことへのリスクに対してリターンが全く釣り合っていないということが読み解けます。

しかし、世の中すべてのオンラインカジノがベラジョンカジノのように公平性が担保されたプラットフォームであるという保証はありません。

安全に遊べるオンラインカジノの見分け方は下記の通りです。

  • 政府公認のライセンスを取得しているか
  • 監査を受けているゲームのみを取り扱っているか
  • 運営者情報の記載はあるか
  • 運営元が日本国内ではないか

政府公認のライセンスを取得しているか

上記でも述べましたが、オンラインカジノが公正公平であるということの証明を確認するためにも、政府公認ライセンスの確認は必須となります。

ほとんどのオンラインカジノでは、サイトの一番下にどこのライセンスを取得しているかを記載しています。

遊ぶ前にライセンスの有無は確実にチェックしておきましょう。

監査を受けているゲームのみを取り扱っているか

カジノ運営側が例え監査を満足していたとしても、オンラインカジノの運営とゲーム開発元が分かれているというスタイルである以上、ゲームの開発企業も監査をきちんと通過しているかどうかを確認することも必要でしょう。

ほとんどの場合違法なゲームを扱っていることはありませんが、不安な方は一度調べてからプレイしてみてください。

運営者情報の記載はあるか

運営者の情報が記載されていないと、本当に存在する企業が運営しているのか、安心してプレイできるオンラインカジノなのかが判断できません。

そのため、オンラインカジノを選ぶ際には運営者情報の記載の有無を調べましょう

記載がなければ、トラブル時に逃げられるように対策をしている悪徳業者の可能性もあります。

オンラインカジノに登録する前には運営者の情報を調べておきましょう。

運営元が日本国内ではないか

日本には賭博罪という罪があり、日本国内では賭博をすることそのものが罪に問われます

そのため、運営元が日本国内であるオンラインカジノで遊んでしまうと、プレイした本人も犯罪に加担していたとみなされます。

そうなってしまわないように、オンラインカジノの運営元が海外であるかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

以前、海外で運営されているオンラインカジノをプレイして、摘発された事例はありますが、無罪の判決が出ているので、現状ではプレイ自体は行っていただけます。

 

ベラジョンカジノ遊ぶ時のポイント

指を指す男性

例えカジノ側がイカサマを働いていなかったとしても、ギャンブルには大きな損益を出してしまうというリスクが常にあります。

安全かつ安心して遊ぶためのコツは下記の通りです。

  • 勝ちたい人は還元率が高いゲームで遊ぶ
  • 出金拒否されないようにボーナスの使用条件を確認しておく
  • 自己規制機能を使用して使い過ぎを抑制する
  • 攻略法を使用して賭ける

勝ちたい人は還元率が高いゲームで遊ぶ

ベラジョンカジノが豊富に取り扱っているゲームには、それぞれ異なる還元率が設定されています。

以下は、スロットの一例です。

ゲーム名

還元率(%)

マネートレイン2

約96~98

ジャックポット6000

約95~98

メガジョーカー

約85~99

ハワイアンドリーム

約97

ブラッド・サッカーズ

約98


稼ぎつつ楽しく遊びたいのであれば、還元率96%以上のゲームを選ぶと良いでしょう。

ただし、上記はあくまで目安の数値であり常に還元率に従って掛け金が戻ってくるわけではないので、注意が必要です。

出金拒否されないようにボーナスの使用条件を確認しておく

登録時や入金時にもらえるボーナスには出金条件と言われる、出金するために必要な賭け額が設定されています。

例えば、賭け条件が20倍の時は、$50のボーナスに対して、$1,000をベットすることで初めて出金条件をクリアとみなされます。

加えて、ボーナスには有効期限が設けられていることが多いです。使用期限を過ぎてしまうと勝った分も没収されてしまうため、出金出来ないこともあるので注意しましょう。

自己規制機能を使用して使い過ぎを抑制する

ギャンブルが恐い一面として、負けが込むとムキになってしまい更に損益を拡大させてしまうことが挙げられます。

一番避けるべき事態ですが、冷静さを失うと自分から止めることは難しいでしょう。

そのため、ベラジョンカジノでは入金制限・ロス制限・ログイン制限などの機能が用意されています。これらを上手く使って、損益を最小限に抑えられるようにしておくと良いでしょう。

攻略法を使用して賭ける

オンラインカジノの上手な遊び方として、勝率を上げる方法がいくつかあります。

マーチンゲール法

負け額の2倍のベットをして、勝利時に負けた分を取り戻す方法

ココモ法

前回の結果を踏まえて賭け額を変化させるという方法

3倍配当のゲームにのみ使える

パーレー法

ココモ法同様、賭け額を変化させるという方法

勝ったら賭け額を倍にする

上記の攻略法はあくまでほんの一部です。またいずれも使えるゲームや局面が異なるので、まずはどのゲームにどの手法が有効なのかを把握しましょう。

勝ちパターンに入ることが出来なかった場合は、潔く撤退することが肝心であるということです。

ベラジョンカジノのイカサマに関するQ&A

Q.ベラジョンカジノで過去にイカサマはありましたか?
A.イカサマ疑惑を叫ぶ人はいますが、上記の理由により事実ではない可能性が高いです。

Q.回収モードは存在するのですか?
A.RNGの存在と監査により、変数を恣意的に発生させることは不可能と考えられます。

まとめ

ベラジョンカジノでは、イカサマが行われない理由は下記の通りでした。

  • 政府公認ライセンスを取得していて、監査が入っている
  • イカサマ防止のRNGを導入している
  • ギャンブルに対する政策の展開等を行うGamCareの認証がある
  • 配信しているゲームにも監査が入っている

安全にオンラインカジノで遊ぶためにも、第三者機関の監査が入っていることは必ずチェックして遊ぶことが大切です。

ベラジョンカジノはライセンスを取得し、健全に運営がされているので、ぜひこの機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得に遊べるおすすめカジノ